みんなで考える教育 vol.1

Description

Social Innovation Universityとは?

世界各国どの国をみても、教育に税金が投資される21世紀。

その教育において2020年の教育改革を起点に大きく変わろうとしています。

教育が大きく変わりだすからこそ、教育分野の界隈で物事を決定していくのでは

なく「教育」という垣根を越えた様々な専門領域の人と繋がり、

それを教育に還元する必要があると考えています。



そんな想いからこの度Social Innovation University(以下SIU)を設立しました。

SIUを総合大学と見立て、『各学部×教育』をテーマにその分野で活躍されている方を

招いて参加者参加型の講義を行っていきます。


SIUvol.1では~みんなで考える教育~をテーマに日々何気なく使っている

「教育」という言葉について「社会学×教育」、「農学×教育」で講義を行っていきます。

学校の先生はもちろん分野・専門領域・年齢問わず熱く教育について語りあいましょう。

※どなたでも参加いただけます。



◆概要

日時:318() 13:0015:30

場所:大阪市内某所

参加費:1000

定員:20



時間割:

12:45 受付開始

13:00 開講式

13:15 1限目

13:55 2限目

14:45 リフレクション ~みんなで考える教育~

15:30 終了



◆登壇者

1限目:社会学×教育

【登壇者】吉田 英史さん

早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了。高齢者施設、学校勤務を経て、現職に。

医療や福祉、 教育の現場で、涙の授業を実施。

企業では、ストレスを抱えた人の心の健康をサポートし、

学校では、共感力を高めるプログラムを展開。20177月には週間教育資料の一面も飾る。

主なメディア出演に日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』

日本テレビ『笑神様は突然に』、NHKRの法則』、CNNニュース、その他新聞、雑誌多数。

なみだ先生HP:http://www.tearsteacher.com/

感涙療法士WEBサイト: https://www.kanruiryohoshi.com/



2限目:農学×教育

【登壇者】細越 雄太さん

14歳で平和について考え、平和=食事の時間と定義し東京農業大学への入学を決意。

その後18歳で東京農業大学へ入学し、国際農業開発学を学ぶ。日本だけでなく、

海外の農業についても学ぶため、21歳でアメリカへ渡り、農業研修を1年半受講。

その後、24歳でトビタテ留学ジャパン1期生として世界各地で農業留学を実施する。

現在はその経験を活かし、エディブルスクールヤードジャパンで主に学校の

カリキュラムと農場を組み合わせた授業を都内で展開。

エディブルスクールヤードジャパンHP:http://www.edibleschoolyard-japan.org/

Sun Mar 18, 2018
1:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
大阪市内
Tickets
チケット ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 17, 2018.

Venue Address
大阪府中央区南本町2-1-10 南本町ビルB1 Japan
Organizer
みんなで考える教育
6 Followers